リモートワーク主体でも交流の場あります!侍ランチを開催しました@池尻オフィス

大曽根

こんにちは!侍ハック編集部の大曽根です。

先日、侍の池尻オフィスでランチ会を開催しました。

社員だけでも30人以上、業務委託やインターン生の方も含めると100人以上の組織になってきました。

リモートワーク主体の働き方なので、チャットツールではコミュニケーションは取っているものの対面で話す機会が少ないというメンバーもいました。

※侍のリモートワークの働き方については下記の記事をご覧いただければと思います。

リモートワークって生産性上がるの?侍流の導入事例を紹介

なので侍では定期的にランチ会を開催して、誰もがざっくばらんに部署の垣根なく話せる場を隔週で開催することにしました。

ご飯はUberEatsのアプリを使って頼みました。

様々な飲食店の料理が頼めるのと、スピーディーに届けてくれるので色んなイベントで愛用させていただいてます。

”料理が毎回同じでマンネリ化”なんてことも避けられるのが主催者側としても嬉しいです!

オフィスのテーブルを並べ替えて、準備が整いました!

普段話せないメンバー同士で部署を超えた会話で盛り上がりました!

リモート中心でなかなか話せていなかったメンバーもいたので最初は少し緊張気味な雰囲気になっているかなとも思いましたがすぐ打ち解け合っていき、仕事の話、プライベートの話でどんどん盛り上がっていきました。

第一回目の開催で参加メンバーが想定より少なかったり、より会話が盛り上がるような工夫やファシリテーションなどにまだまだ課題はあったのですが、引き続き定期的に開催して、さらに盛り上がるランチ会にしていきます。


記事を読んでいただきありがとうございました。 少しでも「侍の話を聞いてみたい」と思ったら、下記の求人よりお気軽に応募してみてください!

・募集要項