「人生が好転」するきっかけ作りを。島根から上京して侍にジョインした理由

こんにちは、人事部の菅谷です!
社員インタビュー2人目は、インストラクターマネジメント担当の桑原さんです。

侍と島根での仕事を両立し、膨大な仕事量をこなしながら、語学や心理学など多分野の勉強も行うスーパーウーマンです!
何か相談するとなんでも解決してくれるような安心感があり、みんなが虜になってしまう、そんな桑原さんは実は侍エンジニア塾の卒業生なのです!

桑原さんの学習インタビュー記事はこちら▶︎▶︎http://www.sejuku.net/blog/11434

それでは、まいりましょう!

願望を叶える秘訣は「心が喜ぶ選択」をし続けること

 

菅谷 侍に入ろうと思ったきっかけ、桑原さんの働き方について教えてください。

桑原 きっかけは”東京の仕事を増やそう”でした。
結構ノリと勢いで決断するタイプなので、代表の木内から声をかけてもらい、面白そう!やってみよう!と思い比較的軽い気持ちでジョインしました(笑)

今年の5月から稼働し始め、2ヶ月半ほどしてから島根に戻りました。(とっっても密度の濃い2ヶ月半!)
現在はSkypeやチャットでメンバーとやりとりをし、月に1回程度東京に来て直接相談やミーティングをしたりしています。
昔、私の地元である島根と東京を行き来するような働き方をしたいな〜と思っていたことが、気付いたらそれが実現していましたね。
余談ですが、一軒家で一人暮らしをしたい、という夢もいつの間にか叶っていました!

菅谷 すごく先進的で自由な働き方ですよね!桑原さんの人柄や、仕事での絶大な信頼があるからこそ実現できるのだと思います。

新しいチャレンジ、困難こそが自身の成長に繋がる

菅谷 侍に入ってみて印象はどうですか?

桑原 人々の人生を好転させるきっかけになるようなことがしたく、それが教育なのかなと思いはじめ、プログラミングという技術を習得することで、好転が起きやすいのだなと気づきました。

慣れない点も多くて追いつくのに必死なところもありますが、それは逆を返せば今まで経験してなかった領域をチャレンジさせてもらえてるからな気がします。
事業をどうハンドリングするのか、経営視点を持ちながら仕事ができるのは自分の今後のキャリアに絶対生きる経験ができると思っています。

ひとりでも多くの人の人生が好転してほしい

菅谷 現在の業務について詳細を教えてください!

桑原 インストラクターのマネージメント業務です。
ひとりひとりの「教える」に対するアイディアや考えを尊重しつつ、生徒さんの目標・思い・目的を達成していくための架け橋役をしています。
現在全国に140名ほどのインストラクターさんがいますが、1人ひとりについて深い理解をできるよう努めています。
生徒さんの人生だけでなく、侍に関わることでインストラクターさん自身の人生も好転していくことが理想です。
あとは、侍の中の盛り上げ役です(笑)

菅谷 本当にそうですよね。人事としても侍にジョインした全員の人生が好転していく、そんな会社にしていきたいと思っています!

以上、桑原さんありがとうございました!!
侍エンジニア塾の卒業生が仲間としてジョインしてくれる例は珍しくありません。
それぞれが小さなきっかけですが、段々と同じ方向を目指す仲間が増えていくことは本当に素敵なことです。


記事を読んでいただきありがとうございました。 少しでも「侍の話を聞いてみたい」と思ったら、下記の求人よりお気軽に応募してみてください!

・募集要項