目指すはIT業界のイチロー。ビジネスのプロを目指す侍メンバー

こんにちは、人事部の菅谷です!
社員インタビュー3人目は、オールラウンダーの西田さんにお伺いしてきました!

西田さんは、エンジニアやコミュニティ運営、事業立ち上げなど、どんなポジションでも柔軟に対応できる適応能力の高さで侍を支えてくれています!

大人しそうな見た目からは想像もできないほど、麻雀をすると人が変わるらしいです(笑)
まだ私は見たことがありませんが、麻雀について質問すると前のめりで熱く語ってくれるので、おそらくプレー中はさらに熱が入るのでしょう・・!

そんな西田さんに、侍について語っていただきました!

3度の転職を経て「誰かの役に立つ」ことを実感できる環境を選択

菅谷 侍にジョインする前はどんなことをされてましたか?
また、ジョインしたきっかけを教えてください!

西田 新卒でSEになりました。
元々自分で商売をやりたいという漠然な目標があったのですが、「ビジネスするならプログラミングはやっといたほうが良いのでは?」というよくわからない理由でSEになりました。
そんなにPC操作も得意な方ではなかったので、研修がつらすぎて毎日泣きそうだったのを覚えてます(笑)

SEとして働いた後、自分の趣味に関するネットショッピングの仕事をしました。商品の販促、カスタマーサポート、倉庫作業や販売管理システムの刷新など色んなことを責任持ってやらせていただいてました。

ある時、マーケティング部長で大学時代からの友人でもある花木から、「侍のインストラクターをやってくれないか?」と言われたのがきっかけでした。

昔、何もスキルがないにも関わらずweb制作の案件を受注していた彼は、当時システムエンジニアをやっていた僕にwebサイトの作り方を聞いてきました。

その時に”自分のシステムエンジニアとしてのスキルが誰かの役に立つ”ということを実感しました。そこで、より人に求められることをしたいと思い、当時やっていた仕事の合間にお手伝いをしながらジョインしました。

僕はこれまでに転職を3回ほどしており、いろいろなCEOや職場を見てきました。
全ての職場でいい教訓を得ることができ、毎回ステップアップをしている実感があります。特に前職での経験は今にすごく生きています。

創業期のスタートアップに飛び込み自己成長に励む日々

菅谷 本格的にここでやっていこう、と思った決め手はありますか?

西田 マーケティング部長の花木とは、定期的に食事に行ったり、仕事の近況報告や自分の考えているアイデアなどを言い合う仲だったので、「彼と仕事できるのは面白そうだな」と安易に考えていました。

その後CEOの木内や営業部長の兵とも話をし、侍の掲げるビジョンの中でも特に「教養教育を圧倒的低コストで提供する」ことに共感し、自分自身もその一端を担いたいと思いました。

ちょうど「小池政経塾」に通っていたところだったので、今後の日本に必要なのは高いITリテラシーを持った人材だということを感じておりました。
その中で、「自分のできることで世の中に貢献したい」と思っていたのが侍へのジョインの決め手になりました。

当時コアメンバーが4〜5人程しかいなかったため、創業期に自分次第で会社が動く状況を肌で感じ、責任のある仕事をしたいという野心があったのも後押しになりました。

菅谷 今年の1月からジョインしたかと思いますが、メンバーの印象はいかがですか?

西田 最初の印象はみんな論理的で個々の能力が高いなと安直に感じでいました。

しかしその背景には、価値を提供するために自分の能力を磨く習慣形成と、
”生産性の高い自分を作り出すためのマインド”が必要なんだということを、一緒に仕事をする中で気づきました。

過去を振り返り改善することが習慣化されている組織なので、失敗もポジティブに考え成長への糧とすることができます。

パワプロのSランクを目指して

菅谷 現在の業務内容と、どんな想いで仕事に取り組んでいるか教えてください!

西田 今は2つの部署を兼任している状況です。
1つ目は、オンライン事業部で侍エンジニア塾オンラインというプログラミング初学者向けのオンラインコミュニティを運営しています。

「プログラミングを学びたいけどどんな言語を学べば良いのか?」
「どうやったら最短でエンジニアになれるのか?」
「フリーランスとしてお仕事していくにはどうすればいいのか?」

そんな疑問や問題を抱えたお客様に寄り添い、頂いたご質問にお答えしたり、勉強会を開催したりしております。
独りでプログラミングを学習するのはとても難しいことなので、お客様に”伴走”し共感することが重要だと思っています!

2つ目は、システムソリューション事業部でシステム全般の基盤創りをしております。
この事業部自体が産声をあげたばかりの組織ですので、今は組織のマネジメント兼プレーヤーとして動いております。

弊社が運営する月間50万PV(2017年8月時点)のメディアは今も急成長中なので、本当にやらなければいけないことがいっぱいです!
リスクは少なく・スマートに・スピーディーに開発・運用ができる仕組みを作っております。

菅谷 本当に最近お忙しそうで・・エンジニアの皆様には頭が下がる思いです。
今後、やっていきたいことなどはありますか?

西田 侍ではバリューとなる3つのスキルがあります。

「オーナーシップスキル」「ハッカースキル」「マーケティングスキル」

これはパワプロで言うところのSランクまであげたいですね!
打って良し、走って良し、守って良しのIT業界のイチローになりたいですね。

それと僕は奉仕をすることが好きなので(メイドさんじゃありません)、バリューとなる3つのスキルを会得し、お客様のためにめいいっぱいご奉仕できるようになりたいです。

 


記事を読んでいただきありがとうございました。 少しでも「侍の話を聞いてみたい」と思ったら、下記の求人よりお気軽に応募してみてください!

・募集要項