最近採用担当からブロガーみたいになってます。#社員インタビュー始動

こんにちは、コーポレート部の菅谷です。

これから社員インタビュー企画を初めてまいりたいと思います。

まずは、私自身について自己紹介していきます!

侍にジョインしたきっかけは?

ー気合いと根性で生きてきた私に脳みそのトレーニング方法を教えてくれた人ー

代表との出会いは、今から5年ほど前になります。大学時代から自己啓発オタクだった私は、大人の男性ばかりの経済塾で代表の木内と知り合い、”変な女子大生”として可愛がってもらっていました。

いろんな生き方をしている大人を見ながらも、波に逆らうことなく順調に社会のレールに乗って就職し、会社員生活をスタートさせました。

2年目になり、今後のキャリアに悩んでいたタイミングで数年ぶりに再会。(私は3年以内に最初の会社を卒業すると決めていたため。・・こんな事言っていいのかな?笑)

キャリア相談や、週に1回の勉強会に参加させてもらっているうちに、次第に自分の未来像や思考、今やるべき事が整理でき明確になってきたんです。

バリバリ体育会系で育ってきたので、「脳みその使い方・鍛え方」を体系的にわかりやすく学べる環境は新鮮でした。

数字の取れないポンコツ営業マンだった私ですが、侍に関わる時間が増える事で目には見えない成長を感じる事ができ、「この人の元でもっと成長したい!」という気持ちが強くなりました。

そして、3年目になり仕事を続けながら半年間侍でのインターンを経て、2017年4月より本格的にジョインしました。

侍の印象は?

ー常に俯瞰的視点と逆算思考ー

侍で働き始めてまだ4ヶ月しか経っていませんが、仕事の仕方や時間の使い方が大きく変わりました。侍では、常に目標に対して進捗はどうなのか?効果的な施策を打てているのか?何が1番の課題なのか?じゃあどうするのか?と愚直にPDCAを回していく文化があります。

「実行」だけでなく、チェックと改善、再プランにきちんと時間を費やすからこそ、侍が急成長しているのだと感じています。

また、【長期的視点を持ちながら、淡々とスピーディーに目の前の仕事に取り組む】ということが常に求められるので、思い立ったら即行動派の私は、日々苦しみながらも非常に良いトレーニングになっています。

現在どんな業務をしているか?

ー未経験から人事部門の立ち上げに奮闘中ー

現在、全くの未経験にも関わらず、スタートアップにおいて重要な「人」に関わる人事部門を担当させていただいております。

メインは採用業務で、私が採用に携わるようになってから1年も経っていませんが、サブタイムメンバー含め220名近くも仲間が増えているので、本当に不思議な気持ちです・・!

代表のビジョンに共感したコアメンバーも日に日に増え、家族のような仲間が増えていく、ワンピースのような世界観を味わっています!

また、労務周りの就業規則や福利厚生など社内制度をゼロから創っていく、という非常に面白い経験もさせてもらっています。

関わる人が本当に幸せになる会社とは何なのか?をみんなと一緒に考えて、それを人事という立場、内側から創り上げていきたいと思っています!

 


記事を読んでいただきありがとうございました。 少しでも「侍の話を聞いてみたい」と思ったら、下記の求人よりお気軽に応募してみてください!

・募集要項