【部署紹介♯1】コンサルティング部ってどんな部署?

今回は弊社のセールス部門のコンサルティング部についてご紹介いたします。
記事では、部署の役割からどういった業務を行なっているのかまるっと解説していきます。

コンサルティングの役割って?

SNSやオウンドメディアから「侍エンジニア塾」にご興味を持っていただいたお客様に対して、ヒアリングや目標設定を行いながらお客様の人生を変えて行くためのマインドセットで自己実現を促し、幸福度の高い社会を実現するという部署の役割を掲げています。
目標ヒアリングの中では、本当に実現するためにプログラミング学習は必要なのか?などお客様に徹底的に寄り添ったご案内をします。そして、お客様が作りたいアプリやエンジニアとしてつけていきたいスキルに合わせた最適なカリキュラムを提供しています。入塾後はカスタマーサポートと連携しながら、お客様へのお声がけなどのフォローを実施するため、入塾から卒業までを伴走していくことができます。

実際のコンサルタントにインタビュー!

Q1.お客様とどのように向き合っていますか?
私は「誰かの人生のプラスになれるような、後押しができる人になりたい」という思いで、侍にジョインしました。
ですので、お客様との出会いは単純に入塾のためのコンサルティング営業ではないと考えています。
私が向き合う事で、お客様の人生を変えるきっかけを作れるような奥の深い仕事をしていけるのではないかという気持ちを持ってサポートしています。

Q2.お客様へのカリキュラムのご提案なども担当していますか?
お客様それぞれに十人十色のカリキュラムをご提案しています。
例えば、「物づくりに携わりたいけど実際にできるか不安・・・」というお客様でしたら、「見える形での成果」から自信を付けていくために資格習得を目標としてご提案します。卒業後の人生も考えた目標設定を行うことで、将来のイメージが湧きやすく「なりたい姿の実現」の後押しができると考えています。

Q3.どんなメンバーが多いですか?
保険、不動産、ホテル、証券、アパレル業界など、IT業界以外のメンバーが多く在籍しています。
ITの知識全くない・・・という方でも、キャッチアップ制度やプログラミング福利厚生などをご用意し気軽に働ける環境です。

これまでの営業のご経験を生かし、お客様のありたい姿の実現をサポートしていきませんか?