自分の強み×会社の強みを見つけるために侍で初の経営合宿を行いました!@千葉

小川

こんにちは!侍エンジニア塾コンサル部の小川です。

今年1月に、侍史上初となる経営合宿を行いました!

今回の目的は「なぜ侍にいるのか?」を改めて再認識すること。

普段リモートで働いているメンバーが多いですが、神奈川や群馬から参加したメンバーはもちろん、本業が終わったその足で駆け付けてくれたメンバーなど、この合宿のために幅広く集まりました!

今回泊まったのはここです!

撮影のロケ地として使われたこともあるんだとか…。しかも屋外プールや露天風呂付き!一瞬、合宿に来たということを忘れそうになりました。笑

ドヤ顔「俺んちへようこそ」

自己分析ワーク

今回の合宿は2泊3日。たった数分足りとも無駄にしません!お昼ご飯を済ませた後、さっそくワークに取り掛かります。

ストレングスファインダーで自分の強みを知る

「自分はこんな時に力を発揮できる!」とパッと答えられますか?ストレングスファインダーで自己分析をすると、下記のようなメリットがあります。

  • 自分の特性が5つ分かる
  • 強みの活かし方が分かる
  • とにかく褒めてもらえる(笑)
参考

ストレングスファインダーAmazon

ちなみに私の結果はこんな感じでした。

他の人にこれを見せると「あ〜小川ちゃんだわ。」との反応。

ただ自分では意外と気づいてない部分もあるんですよね。

しかも強みの細かな特徴まで知ることができるので、”どう活かすか”や”どういう働き方をすべきか”なども考えやすくしてくれます。

自分の過去と向き合う

現在から1年ずつライフイベントを遡っていきます。そしてただ遡るだけでなく、「どんなことに繋がったか」「自分の今にどう影響しているか」まで細かく分析していきます。

大きなターニングポイントは覚えていても、小さなターニングポイントは忘れがち。1年ずつ振り返ることで、大事なターニングポイントを全て洗い出していきます。

長く生きている人ほど時間がかかるワークですね!笑

ん?誰のことだろう…

大曽根

会社をもっと良くしよう!ワーク

もちろん自己分析だけに終わらず、その強みを部署内でどう活かすか?それをどう会社へ、そしてどのように世界へ活かしていくか?までしっかりと落とし込んでいきます。

お互いが強みを発揮できると最強の部署になる

ここからは個人ではなく、メンバーみんなで討論しながらのワーク。お互いの強みを把握している状態だからこそ、画期的なアイデアがたくさん出てきます。

普通のワークであれば、世の中のニーズから答えを探し始めるのが一般的。だけどそれって”どこにもありそうなサービス”になりがちなんですよね。

今回はメンバー自身がお互いの強みを把握している状態からのスタートなので、侍ならではの強みも必然的に出てきます。これこそ、まさにブランディングですね!

個人の強み×侍の強みに気がつく瞬間

侍のサービス全体像からビジョンまでレクチャー。侍ならではの強みがよりリアルに伝わってきます。さらに具体的にどの部分に自分が関わっているのか?が明確になり、今すぐにでも業務をやりたい衝動に駆られます。

自分の強み×会社の強み

これを発揮できると感じられた時の興奮は今でも忘れられません!

ワーク後はみんなで料理!

買い出しはもちろん、料理まで全部自分たちでやります!

コンサル兼、人材事業の鈴木料理長の指導の元、完成した料理たちです!

はい、かんぱーい♪

 

みなさん2泊3日お疲れ様でした!!


記事を読んでいただきありがとうございました。 少しでも「侍の話を聞いてみたい」と思ったら、下記の求人よりお気軽に応募してみてください!

・募集要項